白髪染め 短時間

いつまでも綺麗な髪でいたいけれど

50代後半を過ぎ白髪の本数が増えるにつれ、今までのように2ヶ月ペースでの美容院通いでは、根元の白髪が気になるようになりました。

短時間でできる白髪染めってどれがいいんだろう?

 

時間の面や金銭面からも、美容院の頻度を増やすのは少し難しいので、自宅で白髪染めをするようになりましたが、自分で白髪染めをするのは、ただのカラーリングより難しいです。

 

白という色は目立ちますので、色ムラがあれば、なんだか野暮ったいような印象になります。

 

いろいろな白髪染めを試してきたけど・・・

白髪染めと一言で言っても、クリームタイプや泡タイプ、応急用のリタッチやパウダー、シャンプーしているうちにだんだん目立たなくなるタイプなど、実に様々なタイプがあります。

 

最初に試したクリームタイプと泡タイプは早々にリタイアし、次にシャンプーして少しずつ染めるタイプは効果がイマイチ。

 

美容院も肌に優しい薬剤を扱っている所に変え、やる前に頭皮全体にオイルを念入りに塗ってもらってやる、という方法は良いのですが時間とお金がかかり…という感じで、本当に悩みは尽きませんでした。

 

最後の砦として、ヘナに手をつけました。ヘナの染まりは良かったのですが、染めるのに時間がかかることがネックで、最後に行き着いたのは、マッハディーンヘナという、3種類のヘナを混ぜてお風呂で20分まつタイプでした。

 

お風呂で20分待つと言っても、実際にはその前に準備して、ヘナを塗るのに時間がかかりますし、待った後に洗い流して、乾かして、お風呂を掃除して・・・と、自宅での白髪染めは準備も後片付けも自分でやることを考えると結局はかなり時間がかかるんですよね。

 

そこで自宅で短時間で白髪染めができないか探してみると、洗い流さない白髪染めが良いらしいというのを見つけました。

 

 

洗い流さない白髪染め

世間知らずで恥ずかしい話ですが、洗い流さない白髪染めって、シャンプーのたびに色が落ちて白髪に戻るんだろうって思ってました。

 

でも実際は違っていて、ちゃんとヘアカラーとして髪色が染まるものがあるんですね。

 

ヘナは混ぜるのも水加減が難しいしめんどくさいんですが、流さない白髪染めの場合、こうした面倒な準備はいりません。

 

流さない白髪染めは気になるところに塗ってそのまま放置でいいです。
実際に5分ぐらいあればできます。

 

他の白髪染めの場合はよく染まるように揉みこんだり放置するのも時間が掛る作業ですが、これはかなり短時間で楽にできます。

 

また、流さない白髪染めの場合、一回で染めなくてもいいので、塗る回数で色を調整できるのがいいですね。
自分で白髪染めをすると、どうしても色ムラで失敗してきたのですが、ちょっとずつ調整して何回かでうまくなじむようにできました。

 

それと、流さない前提なので、白髪染めのいやな臭いもありません。
洗い流さないでそのまま過ごすのに、あの白髪染めの臭いがしていたら困りますよねσ(^_^;)
その辺はちゃんと考えられていて、そのまま出かけても大丈夫なように無臭になってましたよ。

 

≫ニオイや刺激もなし簡単白髪染め「グローリン・サンクロス」


 

白髪をおしゃれに見せるのは難しい・・・

黒に染めるから白髪が目立つのかと思い、茶色系の白髪染めを購入し、自宅で試しましたが、私の場合、茶色だと白髪が上手く染まりませんでした。

 

思い切って紫のような垢抜けたカラーにも挑戦しましたが、年齢的にまだ全ての毛髪が白髪というわけではないので、今度は黒髪の部分が逆に綺麗に染まりません。

 

結局何度も試すうちに、髪は傷みますし、頭皮も荒れて抜け毛が増えるという悪循環に陥りました。

 

若い世代の方々で流行しているような、あえて2色に分けてカラーリングをしたらお洒落になれるかとも考えましたが、あれは毛先部分を明るいカラーに染めるのでお洒落に見えるらしいですね。

 

白髪の場合は、毛根部分から白髪がはえますので、2色カラーにしてもお洒落には見えず...難しいです。

 

今までに試してきた白髪染め

 

ヘナ

妊娠中、添加物とかに敏感になっていた時期に試したのがヘナです。
白髪染めを含む髪染めの染料が妊娠中によくないという話を聞いたので。
少し高くてもネットで評判の良いヘナを探して買ったのを覚えています。5000円ぐらいしたかな・・
使った感想としては、やっぱり染まりにくいし、ヘナの材料をまぜる時間を含めてめちゃめちゃ時間がかかりました。。
今は短時間で染めたいとおもっているので、まずヘナは使わないと思います^^;

 

利尻ヘアカラーシャンプー

定期的にがっつり染めるよりも、毎日のシャンプーで染まった方が楽なんじゃないか、という期待から使ってみた白髪染めです。
利尻ヘアカラーシャンプーは人気が高くて、口コミも多かったので多分良い商品なんだとは思うのですが、真っ白の状態から黒くするまでには相応の時間を要するみたいで、1本使い切ったけど黒くは染まりませんでした。

 

ただ今思うと、本当はトリートメントも併用した方がいいみたいでしたし、染めた状態から使えば白髪に戻りにくいとかあったのかもしれませんね。
使い方を改めて再挑戦してみたい白髪染めではあります。

 

ブローネ ヘアマニキュア

前から使っていたブローネ ヘアマニキュアは有名な毛染めですが、確かにヘアマニキュアなのによく染まるんですよね。
(染まる力が強い反面なのか、髪以外の場所、指や腕なんかについてしまうと、なかなか取れないのでその点は注意が必要)
ヘアマニキュアはヘアカラーよりも髪が傷まないというので使っていました。

 

放置時間は10分から15分ということですが、口コミを見ると30分ぐらいは待った方がいいとのことでした。
そういう意味では短時間で済ませたい希望には向いてないかもしれませんね。
部分的に使うのには向いていて、私の場合前髪の一部に白髪が密集しているので、ここを一気に染めたい時に使っています。